top of page

現地研修ツアー、アイデアソン、ピッチコンテストなどを実施!〜アクセルアフリカ便り2024年3月号〜



AXCEL AFRICAはケニアを拠点にアフリカ進出を目指す日系企業や日本人むけにコンサルティングサービスや研修プログラムを提供しています。


また現地スタートアップに対してアクセラレーションサービスなども提供しており、アフリカと日本のコミュニティ形成にも力を入れています。


本記事ではアクセルアフリカの3月の主な取り組みをピックアップしてお届けします。


1) 慶應EMBAツアーの開催


2024年3月は慶應大学エグゼグティブMBAの海外フィールド科目のケニア研修をサポートさせていただきました。


参加者は日本でのビジネスシーンでトップもしくはマネジメントとしてご活躍されている方々です。 



約6日間の滞在で、生徒の方々が日本で考えてきたビジネスモデル検証ができるよう現地のアポイントを調整しました。


不動産、金融、農業、教育など興味関心のある分野も広く、様々な現地の企業や日系企業、JICAなどにお世話になりました。


中間発表には現地の事業開発に携わってきたケニアのプロフェッショナルをお招きし、最終発表ではJICAの民間連携事業の担当の方と私がコメンテーターを務めさせていただきました。


慶應EMBAツアーの詳細はこちら



2) ビジネスアイデアソンの開催


2024年3月9日の国際女性デーに合わせて、GBVの課題の解決を目指したアイデアマラソンをDaystar大学で開催しました。


主催は国際協力機構(JICA)。GBVを撲滅するための解決策を開発することに特化した、「ビジネス・アイデアマラソン(アイデアソン)」はJICAにとっても世界的に初の試みになります。



今回のアイデアソンはケニア国内の様々なメディアにも取り上げられ、GBVを広くビジネスセクターの方々にも知っていただく機会となりました。


AXCEL AFRICAでは現地パートナーであるAnza VillageやStartinevなどの協力のもと、このイベントの企画・運営を中心的に実施するとともに、広くこの取り組みをスタートアップに認知させるように促しました。


GBVアイデアソンの詳細はこちら



3) Women in Techイベントへの参加


アフリカで100万人のソフトウェアエンジニアの育成を目指すPower Learn Projectが国際女性月間のテーマにちなんで、テック業界全体の女性に力を与えるプラットフォームPower Women in Tech Network(Power WIT)の立ち上げを発表し、そのローンチイベントに出席しました。



Power Learn Projectでは、デジタル技術へのアクセス制限や業界に蔓延する偏見など、女性が遭遇するアフリカでの課題を認識しています。


Power WITは、女性の技術キャリアを向上させ、女性創業者の歩みを加速させることを目指しており、上記の障壁を取り除き、女性が技術分野で活躍できる環境を育成を目的としています。


PLPはアフリカでCardanoエコシステムの形成を通じた社会課題解決を目指すEMURGO Africaとしてもサポートしています。


Women WITの詳細はこちら



4) 新たなメンバーがジョイン


アクセルアフリカに事業開発マネージャーとして新たにメンバーが参加しました。


元々事業開発バックグラウンドを持ち、アフリカで社会課題解決型のビジネス支援を推進するAXCEL AFRICAのビジョンに共感いただき、ジョインいただきました。



彼女のnoteとXアカウントは以下の通りです。ぜひフォローいただければ嬉しいです。



 


閲覧数:74回0件のコメント

Commenti


bottom of page