top of page

【募集終了】アフリカの社会課題解決に一緒に取り組む、ケニアでのインターンを募集!

更新日:2023年3月2日



※本募集は終了いたしました。ご応募いただいた方、ご検討いただいた方、本募集の拡散にご協力いただいた方、本当にありがとうございました。


現地インターンはまだ折りをみて募集再開する予定ですので、その際は本HPにて告知いたします。また引き続き、日本でのリモートインターンは募集しておりますので、ご興味・ご関心ある方はご連絡お待ちしております。

 

私たちAXCEL AFRICAは、ケニアを拠点にアフリカ市場への進出を目指す日系企業やアフリカ現地で事業に邁進しているスタートアップに対してコンサルティング・アクセラレーションサービスを提供しているコンサルティング会社です。


私たちは日本やアフリカ諸国において、多様な連携を生み出しながら、社会課題解決型ビジネスと共に創出することを目指しています。


日本やアフリカ諸国の企業やヒトを繋げ、持続可能な新たな未来に向けた成長に貢献していきます。


主な業務内容


アフリカに進出したい日本企業及びアフリカ現地スタートアップに対してコンサルティングサービスを実施。将来的に両国のコミュニティを醸成し、架け橋となることを目的としています。

アフリカ・ケニアでのインターンシップ


AXCEL AFRICAは今後の事業拡大に向け、ケニアでのインターンシップ生を募集いたします。少しでもご興味があれば、ぜひお気軽にご連絡ください!


インターンシップ内容


① コンサルティング・アクセラレーション事業

  • 現地の市場調査補助:クライアントの要望に応じて、アフリカ現地の市場調査代行を行います。現地ビジネスエキスポ、セミナーへ参加する機会も多々あります。

  • 業務に関連する資料作成:クライアントに提出する資料や、各種リサーチ結果をまとめた資料作成を行います(ex.スタートアップリストの作成など)

  • 議事録作成、翻訳:主に英語→日本語への翻訳が主となります。

  • マーケティング、PR:会社HPのコンテンツ更新、認知度向上のためのSNS運用等をお任せします。

  • その他付随業務


②メディア・コミュニティ事業

  • コミュニティ内イベントの企画、運営:アフリカビジネス創出をサポートするコミュニティ「Africa Quest Innovation Hub」運営をします。コミュニティ内での定期的な勉強会、ピッチコンテスト、オン/オフラインイベントの企画運営を実施します。

  • Webメディア運営、記事作成:日本最大級のアフリカ関連webメディア「Africa Quest.com」の運営をします。記事作成のためのインタビュー、現地調査など、企画から掲載までを一貫してお任せします。

  • マーケティング、PR:メディア関係のSNS運用を通じて、新規会員獲得、PV数向上等を目指していただきます。

  • その他インターン生のマネジメント:インターンとして、5名ほど在籍する他インターン生のマネジメントにも挑戦していただきます。

  • その他付随業務


身に付く力、得られる経験

  • 実際に動いているプロジェクトチー ムの一員として働いていただきますので、コンサルティングやファンドなど の仕事内容を体感しながら経験を積むことが可能です。

  • スモールビジネスを体感できる

  • 目的や目標の実現に向かって自分で考え、行動できる力

  • 前向きに問題解決する姿勢

  • ビジネスを通じたアフリカへの社会貢献により、経済成長著しいアフリカのダイナミズムを体感することができる。

  • Web3、フィンテック関連のハブでもあるナイロビで、最先端の産業に関わることが出来る。

  • 企画、マネジメント、マーケティングなど、幅広い経験を積むことが出来る。

  • 様々なバックグラウンドや国籍、価値観を持つ人々と関わることで、自身のキャリア観を深めることができる。

募集要項

■勤務地

  • ケニア(ナイロビ)

  • 原則、リモートワーク (滞在先)もしくはオフィス(最低週1回は勤務)

■ 募集人数とインターンシップ期間

  • 若干名

  • 3ヶ月以上(期間や頻度はご相談ください)

  • 最初の1ヶ月は日本でのオンラインでの業務必須。

■ 勤務時間

  • 8~19時の間で8時間のフレックスタイム制(1日実労働時間:7時間。例:9時‐17時、10時‐18時勤務)

  • 休日は、原則 土、日曜日および ケニアの祝祭日(ケニアの場合)

  • 場合によっては休日勤務の可能性あり

■ 報酬・手当

  • 住居の提供(代表宅もしくはシェアハウス。個室あり)

  • 通信費(月3,000KES程度。宿泊先ににWiFiがない場合)

  • 業務に係る交通費

  • インターンシップビザ代

■ 必要なスキル

  • 資格・英語中級レベル(TOEIC700点以上)を有する方

  • 業務を遂行する上で必要な日本語力を有する方

  • 基本的なPCスキルを有する方

  • Googleアプリ(ドック、スプレッドシート、スライドなど)や E-mail等実務でのPC使用経験を有する方

  • オンライン会議システム(Zoom等)やチャットサービス、SNSなどを使用する基本的なスキルを有する方

■ 求める人

  • 弊社のコンセプトに共感できる方

  • 仕事を通じてアフリカと関わりたい、また将来、海外で活躍したいと考えている方

  • 戦略コンサルティングファーム、投資ファンドへの就職を考えている方

  • 成果にこだわって、目の前のことに一生懸命取り組める方

  • 主体的にプロジェクトを進められる方

  • 現地の方を心からリスペクトできる方

■ 選考フロー

  • 書類選考 ※応募フォームの内容にて書類選考を行います。

  • 一次面接 ※オンライン(Zoom)にて行います。

  • 最終面接 ※オンライン(Zoom)にて行います。

■ その他

  • 日本でリモートで一緒に活動いただける方も同時に募集しています。アフリカに関わる活動にご興味ある方はぜひお気軽にご連絡ください。

応募方法


募集要項を確認の上、下記フォームからご応募ください。まずは書類選考をさせていただき、ご記載いただいたメールアドレスへご連絡させていただきます。


最後に代表よりコメント!

アフリカにまだまだ多くの社会問題が残っています。私たちは社会課題解決をビジネス視点で取り組んでいます。


今、アフリカ各国で若い力によって様々なスタートアップが生まれています。その中にはリープフロッグと呼ばれる世界的に見ても画期的なビジネスモデルも存在します。


一方で日本には優れたテクノロジーや優秀なヒトが眠っています。私たちは両者の架け橋になることで、持続可能な新たな未来に向けたアフリカの成長への貢献を目指しています。


今後、さらにアフリカは世界的な非常な重要な市場になります。ぜひアフリカに飛び込んでみて、一緒に現地で活動しましょう!


現役インターン生からのコメント!


初めまして!Axcel Africa でインターン中の千田陸と申します。現在私は大学を休学し、ケニアのナイロビに約半年間滞在しています。


ナイロビと聞くと、皆さんはなにをイメージされるでしょうか?サバンナと動物、広大なスラムと貧困…色々なイメージがあると思います。


一方で、ナイロビはアフリカビジネスのハブであり、東アフリカの中心都市としての顔も持っています。


過酷なアフリカ生活のイメージとは異なり、商業施設が充実しているために日本と変わらない生活も送ることができます。

私は現地でコミュニティ運営、コンサルティング業務の補佐、翻訳、新規事業の計画など、様々な活動に取り組んでいます。


まだ若いスタートアップですので、インターン生と言えど能動的に行動することが求められ、また代表の横山さんから多くの事を学べる環境にあります。


また、自由度が高く、自分の挑戦したいプロジェクトに取り組むことができます。皆さんもぜひ、アフリカビジネスに飛び込んでみませんか?


ナイロビでお待ちしています!!


閲覧数:694回0件のコメント

Comments


bottom of page